楽天ポイント

マネ―ブリッジのメリット・デメリット・使い方解説!楽天銀行なら金利100倍で預金が出来る!

マネーブリッジ

楽天銀行にはマネーブリッジというサービスがあり、楽天銀行で口座開設をするなら絶対に利用して頂きたいシステムです。

マネーブリッジを利用すれば、楽天銀行での利便性・金利面だけでなく、楽天証券でもお得に利用できますので、ぜひ最後まで目を通してください。

メリット・デメリット・使い方まで徹底解説させて頂きます。

楽天のマネーブリッジとは?

マネーブリッジとは、楽天銀行楽天証券を連携させることで利用できる『口座連携サービス』の名称です。

「あ~、投資はしないから関係ないや」と思われた方、全然関係ありますよ!

投資を一切しなくてもマネーブリッジを設定しておくと、お得なサービスが利用できるのです。その代表的なものが金利100倍です。

普通預金の金利がメガバンクの100倍

大手のメガバンクでは普通預金の金利が0.001%(税引前)なのに対し、楽天銀行の普通預金の金利は0.02%(税引前)と通常時でもお得に設定されています。

ですが、マネーブリッジ(無料)に申し込むとさらに優遇金利が適用され、普通預金の金利は5倍の0.10%まで上昇します。

この普通預金の金利は、大手メガバンクの100倍の金利になっています。メガバンクの定期預金金利(0.01%)と比べても10倍の差ですね。

具体的な例・利息の受取日

金利が100倍になるとどれほど変わるのか、具体的な例を挙げて比較させて頂きます。

まず、マネーブリッジを申し込むことで金利が0.10%になります。しかし、この金利は税引き前なので、所得税や地方税などが引かれた税引き後の金利は0.079%です。

300万円を楽天銀行の普通預金に預けた場合、0.079%の金利だと1年間で2,370円の利息が付くことになります。

金利100倍

この利息が『3月末』と『9月末』の年2回に分けて振り込まれます。

9月30日から3月30日までの利息が3月31日に、3月31日から9月29日までの利息が9月30日に振り込まれます。

預金は1,000万円までペイオフで保護されているので、どこへ預けても安全なら少しでも金利の高いところへ預けた方が得ですよね。

自動入出金(スイープ)の設定で資金の移動が簡素化

楽天証券投資信託を買う際に残高が足りない場合ってありますよね。通常なら楽天証券へ振り込みなどで入金をしないと残高不足で買えません。

これが意外に面倒で、お金を預けてる銀行がネット登録していない場合は引き出しにATMへ行かないとダメだし、振込手数料の高い銀行だと「安い銀行へ入金してから振り込む」など、結構な手間です。

ところが、楽天銀行楽天証券を連携させ自動入出金(スイープ)を設定している場合は、楽天銀行の残高から自動入金されるため、残高が足りない状態からでも買付ができるのです。

自動入金

自動入出金(スイープ)によって大幅に手間が省かれるので、普段から株や投資信託を買っている方にはありがたいサービスです。

 

また、証券口座内に余った資金は、毎営業日の夜間に楽天銀行へ自動出金されるようになっています。

そのため、戻った資金は楽天銀行の優遇金利を受ける事ができ、自分で入出金をすることなく自動で効率的な資産管理が可能になるのです。

自動出金

しかも、自動入出金(スイープ)は手数料無料なので、コストを気にすることなく何度でも資金を動かせます。

らくらく入出金の利用で24時間一体管理が可能

らくらく入出金とは、楽天証券の『らくらく入出金専用ページ(PC・モバイル)』から振込を行なうことで、楽天銀行にログイン不要で入出金ができるサービスです。

もちろん手数料は無料で、ほぼ24時間リアルタイムでの入出金になります。

楽天証券のWebサイト(PC・モバイル)から楽天銀行の普通預金残高が確認できるので、2つの口座を一体管理することが可能となり、とっても便利なサービスと言えるでしょう。

ハッピープログラムの利用で楽天ポイントが貯まる

ハッピープログラム

楽天銀行ではハッピープログラムを利用する事で、楽天証券との取引に応じて楽天ポイントが貯まります。

しかも、手数料無料の取引でも楽天ポイントが貯まるので、実質ポイントのタダ取りです。

楽天銀行を利用する上でハッピープログラムは欠かせませんので、メリット・デメリットを押さえてお得にポイントを貯めましょう。

楽天銀行
楽天銀行のメリット・デメリットを解説!お得な使い方・金利・ポイントまとめ! 楽天銀行は、2018年12月にネット銀行で初めて700万口座を突破した、人気NO.1のネット銀行です。 今なお増え続けてい...

貯まった楽天ポイントは『1ポイント=1円』で、楽天の様々なサービスで利用できます。

楽天ポイントは色んな方法で貯めることが出来るので、ぜひこちらも参考にして下さい。

マネーブリッジのデメリット

私個人の意見を述べさせて頂くなら、ハッキリ言って、マネーブリッジにデメリットはありません。

完全無料で利用できるサービスに、デメリットなんて存在するはず無いですよね。

これほどお得なサービスを利用しないことの方が、デメリットと言えるのではないでしょうか。

マネーブリッジの設定方法

マネーブリッジの設定には、楽天銀行楽天証券の口座が必要になります。もちろん、口座開設費用・口座管理費用などは全く必要ありません。

まだ開設していない方は口座開設から始めましょう。

新規で楽天銀行の口座開設をされる方には、ポイント付与されるキャンペーンを開催しています。ぜひ利用してポイントを獲得しましょう。

楽天銀行 【公式】

楽天証券 【公式】

 

2つの口座をお持ちの方は、楽天銀行にログイン⇨商品・サービス一覧⇨マネーブリッジへと進み設定します。(マネーブリッジの設定も無料)

マネーブリッジの設定が完了したら、ハッピープログラムのエントリーも忘れないうちにしておきましょう。

まとめ

まとめ

マネーブリッジは、投資をしない方にも金利のメリットなどがあるためオススメです。もちろん投資をされている方には、様々な優良サービスが利用できるので全力でオススメします。

利息をもらうためにも、ポイントを貰うためにも、投資を効率よくするためにも、ノーリスクのマネーブリッジは必ず利用するようにして下さい。

定期預金よりも良い利息なんてメリットしかありませんよ。

楽天銀行
楽天銀行のメリット・デメリットを解説!お得な使い方・金利・ポイントまとめ! 楽天銀行は、2018年12月にネット銀行で初めて700万口座を突破した、人気NO.1のネット銀行です。 今なお増え続けてい...