楽天ポイント

楽天ペイの使い方ガイド!登録手順からメリット・デメリットを解説!

楽天ペイ

楽天ペイとは楽天会員が利用できるスマホ決済サービスです。

アプリを取り込めば、スマホに表示したバーコードを読み取ってもらって決済したり、店舗が提示している支払い用QRコードを読み取って決済ができるようになります。

その際の料金は、会員情報に登録したクレジットカード楽天ポイントを利用して決済できるので、チャージの必要もありません。安全性が高く使い勝手のいいサービスはこれからの主流決済方法となっていくでしょう。

特に楽天ユーザーにとっては、とても使いやすいサービスですので、ぜひ利用して頂きたいです。それでは、利用方法登録手順メリットデメリットを詳しく解説させて頂きます。

まずは利用方法から

楽天ペイの利用はとっても簡単です。

実店舗での支払いとネットショップでの支払いがありますが、楽天ペイを実店舗で利用する場合、スマホに表示したバーコード/QRコードを読み取ってもらって決済するか、支払い用QRコードを読み取って決済するかの2種類から選べます。

バーコード/QRコードQRコード読み取り

店員さんに『楽天ペイで!』と声を掛け、アプリを開いて提示する読み取るだけなので、とても簡単です。

注意点としては、楽天ペイに対応している店舗でしか利用できないので、事前に利用できる店舗か確認する必要があります。

楽天ペイが利用できる店舗

実店舗で楽天ペイが利用できる店には、以下のような店舗も含まれています。

コンビニローソン・ファミリーマート・ミニストップなど
ドラッグストアウェルシア・スギ薬局など
家電量販店エディオン・ケーズデンキなど
飲食店白木屋・上島珈琲など
その他ジャンカラ・はるやまなど
利用可能店舗

 

その他、ネットショップも含めて利用できる店舗はドンドン拡大しています。

ネットショップ

※店舗詳細はこちらから。

楽天ポイントを利用して支払いができる

楽天ペイの大きな魅力として、楽天ポイントを使って支払いができるという点が挙げられます。

楽天市場で大量に貯めたポイントを楽天ペイで利用すれば、楽天のポイントをおサイフケータイ感覚で気軽に利用できるのです。(しかも実店舗で!)

さらに、楽天ペイでは期間限定ポイントも利用できますので、大量に貯めた期間限定ポイントを消費する方法としても有効です。(楽天市場での大量獲得方法⇩)

楽天ポイントの貯め方・使い方ガイド!お金を掛けずに大量獲得を狙おう!

楽天ペイの利用はポイントの2重取りが可能

これも楽天ペイを利用するメリットですが、代金を楽天ペイで支払うと200円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。(このポイントは先述の『楽天ポイントで支払い』したポイント利用分にも付与されます)

それとは別に登録しているクレジットカードのポイントも貯まりますので、楽天カードを紐づけている場合は、200円につき3ポイントが貯まることになります。還元率は1.5%ですね。(楽天カードは100円につき1ポイントが基本ですが、さらに高める方法もあります)

楽天カード
楽天カードのお得な使い方!還元率を上げるポイントの大量獲得術!CM放送もしている楽天カード。知名度の高さや利用者の多さから『初めて発行するクレジットカード』に選ぶ方も多いですよね。それ、間違ってませ...

楽天ポイントを貯めている方は、楽天ペイを利用するだけでポイントが貯まりやすくなり、同時にポイントを使いやすくもなるのです。楽天ユーザーなら使わないと損なレベルですね。

楽天ペイの注意点

とても便利な楽天ペイですが、少々の注意点もあります。

ひとつは、先述した『楽天ペイが利用できる店舗は限られている』という点です。

まぁ、こちらに関しては『どこでも使える』というほどでは無いですが、かなりの店舗で利用できる様になってきたので、それほどデメリットには感じないかも知れませんけど。

 

もうひとつは、『楽天ペイに登録できるクレジットカードには制限がある』という点です。

楽天ペイで利用できるクレジットカードとは、楽天の会員情報に登録できるクレジットカードとも言い換えられます。

そして、それは楽天カード以外では『VISA』『Mastercard』の2ブランドのみとなっています。(楽天カード以外のJCBやアメックス・ダイナースは不可)

とはいえ、『VISA』と『Mastercard』は2つで世界シェアの8割ほどを占める2大国際ブランドですから、それほど心配はいらないんですけどね。

それに、どうしてもJCBやアメックスが使いたい場合は『楽天カード』のJCB・アメックスにすれば登録できますよ。

楽天ペイの登録手順

それでは楽天ペイの登録手順を解説させて頂きます。簡単なのですぐに終わります(興味ない人は飛ばしてください)

とりあえず、アプリをストアからダウンロードしましょう。

ダウンロードはこちら

手順1 楽天のIDでログイン

アプリをダウンロードすると、楽天のログイン画面が表示されますのでIDパスワードでログインします。

楽天ログイン画面

ログインが完了したら『全ての規約に同意して次へ』をクリックし、次へ進みます。

手順2 電話番号SMS認証

次に、初回だけの設定ですが『SMS認証』を行う必要があります。電話番号を入力し、送られてきた6桁の数字を入力して『認証する』をクリックします。

SMS認証

これで完了です。

手順3 アプリでバーコードを確認

登録が終わると自分のバーコード/QRコードが出てきます。これをレジで読み取ってもらうだけで決済できます。(自動的にクレジット払いになります)

バーコード

また、赤丸の『QR読み取り』をクリックして、支払い用QRコードを自分で読み取っての決済も可能です。

手順4 ポイント利用の設定

楽天ペイでは楽天ポイントの利用が可能です。

先ほどの画像で赤丸の右上にある『設定』をクリックすれば、使用するポイントを設定できます。

ポイントの設定

『すべて使う』でも良いですが、『一部を使う』をクリックして、利用したい分だけのポイント数を入力してもOKです。ここでオススメの小技なのですが、200ポイントの倍数で設定しておくと『200円につき1ポイント』の取りこぼしを防げますよ。

次回も同じ設定でよければ、赤丸部分にチェックを入れておきましょう。

登録と利用の手順も簡単でしょ!

まとめ

楽天ペイは登録も簡単ですし、利用方法もとても簡単です。

楽天Edyでは『期間限定ポイント』を利用できませんので、チャージの必要もない楽天ペイの方が今後の主流になるのではないでしょうか。

楽天カードを登録しておけば、楽天ポイントも効率よく貯められるので、まだお持ちで無い方は是非この機会に発行を検討してみて下さい。

楽天カードと楽天ペイは、楽天ポイントを貯めていく上で必須のツールですよ。

楽天ポイント
楽天ポイントの貯め方・使い方ガイド!お金を掛けずに大量獲得を狙おう! 多くの方が貯めている楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)は、正しく理解した上で利用すると、楽天市場での買い物でいつでも...
ポイント
楽天の期間限定ポイントの使い方【お得編】期限内消化のコツを解説!楽天市場での買い物や楽天カードで支払いをしていると、楽天の期間限定ポイントが驚くほど貯まりますよね。(平気で1万ポイントとか貯まります)...